• 【ご利用可能なクレジットカード】
    VISA Master Card amex JCB diners
アイリスシャッター(超簡易型)ショートタイプ画像
普段使いの眼鏡に挟んで使用しました。つまみを調製して絞りを効かせていくと,被写界深度が深くなり,フロントサイト,リアサイト,ターゲットのすべてがほぼくっきり見えるようになる様子を体験できます。一方で,当然ながら,光量を絞る都合上どうしても視界は暗くなります。自分は実際に試してみた結果,今のところアイリスシャッターは不要という結論には至りましたが,価格面,機能面(アイリスシャッターを気軽に体験できるという意味で)ともに満足のいく買い物でした。
遠視眼鏡と併用しましたが、思ったより暗くなくフロント、リアサイト、的がはっきり見えます。
最初ロングタイプを買ってみて、少し位置が合わなかったのでこのショートタイプを購入。ベースのクリップ部はロングタイプと共通のようです。 視線の角度にほぼピッタリで、とても撃ちやすくなりました。クリップを奥まで入れられるので安定性も向上、不意にズレることがなくなりました。 狙い方やメガネの種類によってショートとロングのどちらが合うかは、実際に買って試してみないとわからないですね。 少し価格が上がってもいいので、ショートとロング二種類のパーツが同梱してあるといいな、と思いました。
商品説明
アイリスシャッター(超簡易型)ショートタイプ
上下幅の小さい眼鏡や、アゴを引き気味で照準する射手向け

ターゲットは遠くに、サイトは近くにあります。人間の眼は、遠くにあるものと近くにあるものの両方にピントを合わせることができません。なので精密射撃では、より重要になる「近くにあるサイト」に眼のピントを合わせ、遠くにあるターゲットはぼんやりとぼやけた状態で照準するのが基本です。

ですが、ここで遠くと近くの両方にピントを合わせることができるズルグッズがあります。アイリスシャッターといいます。可変式の絞りを通して照準し、小さい穴を通して見ることで被写界深度を上げることができるものです。

絞りを小さくすると、像が暗くなるかわりに遠くと近くの両方がクッキリと見えるようになります。


射撃には必須グッズに思えるのですが、ナショナルチームのトップ選手でもこれを使わない射手ってけっこう多いです。一方で、使っている射手もいます。向き不向きがあるということなのでしょう。

使ってみなければ自分に向いてるかどうか分かりませんが、射撃用品として販売されているアイリスシャッターは、ダメ元で試してみるつもりで購入するにはけっこうなお値段がします。なので、とりあえず「自分にアイリスシャッターは向いているのか、いないのか」を確認するためだけに徹した、超簡易型のアイリスシャッターを作ってみました。

普通の眼鏡に取り付けるクリップ付きです。
絞りの大きさはレバーを操作して調整します。これは最大まで開けたところ。
最小近くまで絞ったところです。穴は円形ではなく四角くなります。


ちゃんとしたアイリスシャッターは、10枚以上のブレードを組み合わせて円形の穴を円形のまま大きくしたり小さくしたりする仕組みですが、この「超簡易型」では、たった2枚(動かすのは実質1枚)のブレードで開け閉めするだけなので、穴は四角くなってしまいます。

とはいえ、実際に射撃で試してみましたがそれなりにちゃんと「アイリスシャッター」としての役割を果たしてくれます。絞っていくとぼやけていたターゲットがクッキリとしていきます。「自分にアイリスシャッターは向いているか、向いていないか」のお試し用としての役割は十分に果たしてくれるでしょう。

※メガネによってはレンズの厚みなどが合わない場合もあります。クリップ部分はプラスチックおよびゴム製となっていますが、使用方法によってはメガネ本体やレンズに破損が生じる可能性がありますので、取り付け・取り外しには十分気をつけて下さい。

※送料は全国一律198円です。ブラインダーやカラーフィルターとの同梱発送も可能です。
※発送は原則としてクリックポスト(郵便局)を使用しますが、少量注文や代金引換の場合は定形/定形外郵便にて発送させていただくこともあります。
Copyright ©あきゅらぼ通販 All Rights Reserved.